Solution(SAP/ERP,Digital Marketing,Project Management)

 


SAP/ERP」、「デジタルマーケティング」、「プロジェクトマネジメント」のサービスラインナップを提供。
次世代基幹システムのあるべき姿の策定に向けて、SAP S/4 HANAをご検討中のお客様に対して、適切なIT投資の判断・導入を支援。
日々進化するテクノロジーを活用したデジタルマーケティング戦略の立案・構築・最適化を支援。
全てに共通するプロジェクトを確実に成功させるための各種支援サービスをご提供。

 


SAP/ERP


2015年2月に発売されたERP「SAP S4/HANA」の登場に伴い、基幹システム刷新のクライアントニーズは加速しています。そのため、弊社は内外含めたSAP導入コンサルタント、プロジェクトマネージャーの育成に力を入れ、急速な事業拡大を進行しています。SAP導入プロジェクトは、一般的に難易度が高いと言われ、各社プロジェクトQCD確保に苦労していることでしょう。要件定義の結果、カスタマイズ範囲が大きく、当初予算の2倍以上のコストが分かった。本稼働前のシステムテストで性能が出ず、設計見直しからの手戻りが大きいことが分かり、スケジュールが延期される。本稼働直前に品質が悪いことが分かり、納期を維持するために見切り本番稼働したものの業務で利用できず、既存システムで業務を継続する、など失敗事例が多発していることは言うまでもありません。

弊社は会計・ロジスティクス領域における豊富な基幹システム導入ノウハウや社内外リソースを活かして、SAPはもちろんのこと、ERP/CRM/スクラッチ開発などIT導入プロジェクトに、より付加価値が高いサービスをご提案することが可能です。

<業務領域>
・販売管理
・在庫/購買管理
・生産管理
・売掛/買掛/一般会計
・管理会計

<プロジェクト実績>
・飲料メーカー会計システム再構築(予算規模30億前後)
・飲料メーカーインフラ基盤再構築(予算規模30億前後)
・菓子メーカー基幹システム再構築(予算規模30億前後)
・化学メーカー基幹システム再構築(予算規模10億前後)
・菓子メーカー基幹システム再構築(予算規模3億前後)
・化学メーカー販売物流刷新(予算規模2億前後)
・食品メーカー営業予算管理刷新(予算規模2億前後)
etc

 

Digital marketing


「オムニチャネル」、「DMP」、「WEB接客/マーケティングオートメーション」、「IoT」、「デジタルトランスフォーメーション」。2016年に300億円程度だった市場は2021年に600億円を超えると予測され、成長が続くデジタルマーケティング市場。しかし、便利ですごいという認識はありながら、うまく活用しきれず結果がでないことが多いのではないでしょうか。


これまで様々な業種の企業に対して、システム導入、運用支援を行い、企業の売上アップに貢献してきました。数多くの成功、失敗の事例をもとに、デジタルマーケティングで成功するためのノウハウを把握しています。これらの経験をもとに、これからデジタルマーケティングのツールを導入しようとしている企業、サービスを企画しようとしている企業、要件定義をスタートしようとしている企業、導入したものの効果がでていない企業に対して、より付加価値が高いサービスをご提案することが可能です。

<業務領域>
・サービス企画
・キャンペーン管理/MA
・分析/データ設計
・DMP構築

<プロジェクト実績>
・アパレルEC,店舗MA/分析システム投入
・総合カタログ通販MA/分析システム投入
・健康食品/化粧品通販MA/分析システム投入
・クレジットカード会社MA/分析システム投入
・ホテル/ゴルフ場予約会社MA/分析システム投入
・印刷会社向け分析/販売サービス立上げ
・小売店舗向け分析/販促サービス立上げ
etc

 


Project Management


ITプロジェクトは様々なトラブルがあり、プロジェクトマネージャー起因によるプロジェクト失敗が大半を占めます。だから、クラインとは優秀なプロジェクトマネージャーを求めます。弊社はそのクライアントニーズに応えるため、経験豊富な人材と標準化されたプロジェクト管理プロセス/ツール群、eラーニングプラットフォームを利用したサービスを提供することが可能です。

プロジェクト管理プロセス/ツール群は、PREDUです。大規模ITプロジェクトの管理を数多く経験し、成功に導く勘所を知っているコンサルタント達が、日々の業務に使用している資産や蓄積したノウハウの結集です。プロジェクトではこれらのノウハウを惜しげもなく提供いたします。

eラーニングプラットフォームは、C1-HRDです。C1-HRDは組織の成長を約束するプラットフォームであり、プロジェクトメンバーの人材育成を促進することは間違いありません。プロジェクト管理や品質管理の標準カリキュラムが備わっており、プロジェクトメンバーの人材育成に貢献できるだけでなく、新システム業務移行時のマテリアル提供など、プロジェクトで活用できる場面は多々あるでしょう。

 

<プロジェクト実績>
・外資系保険会社会計システム刷新(予算規模50億前後)
・国内大手飲料メーカーグループ会計システム再構築(予算規模50億前後)
・国内大手飲料メーカーグループインフラ基盤再構築(予算規模50億前後)
・国内大手鉄鋼商社基幹システム再構築(予算規模50億前後)